よい布ナプキン&パンティライナーとは?

扱いの便利さだけで生理用品やパンティライナーを選んでいませんか?健康や体が快適なことがいちばん大事ですよ!

<

パンティライナーは、オーガニックコットンであるべき!

パンティライナーは素材もいろいろありますが、オーガニックコットンであるべきだと思います。なぜなら、肌のデリケート部分にあたると、布に使われている薬剤が吸収されるからです。

皮膚は基本的に排泄器官なので吸収はしにくいのですが、全く吸収されないわけでもないし、粘膜は別なのです。二の腕の皮膚からの吸収に比べれば、吸収率は45倍と言われる程です。

 

オーガニックコットンは、原料となる綿花の栽培から製品になるまでの工程で化学的な薬剤を極力使わないように作られているのです。

栽培では、有機農業の基準で禁止された化学的な薬剤は使用せず、製造加工でも、不必要な薬剤は極力使用しないように作られるのです。

 

ですから、肌にあたる側は色は不要です。反対側は色も柄もあっても気分転換にもなってよいと思います。

そういう理由からも、布ナプキンは手作りはおすすめしません。オーガニック素材が手に入ればいいのですが、モレ防止なども布の織の違いなどや防水布を使い分けてプロならではの工夫がなされているのです。

 

オーガニックコットンでも、さらし、パイル、ネル、ワッフルなど織り方、撚り方で吸収率や防水効果が違うので重ね方や重ね順によって違ってくるのです。

また、どう重ねるかによって温かさも違うのです。肌に触れるここちよさも違います。だからこそプロが作った方がいいのです。

 

手作りで安上がりだからと言って貧乏くさいのもどうかと思いませんか?見られたくないものだからこそ、きれいな可愛い仕上がりのモノを使いたいと思いませんか?

市販のものよりも質もよく性能もよく、おしゃれなこぎれいなものが作れれば別ですが、オーガニック素材はなんとか手にはいっても防水布で通気性があって防水力もあるものは手に入れるのはむずかしいでしょう。

 

なので、パンティライナーは質のよい可愛いものを買いましょう。そして洗って使っていても薄汚れになる前に捨て、買い替えましょう。

その代わり、ショーツは捨てるようになるまできれいに使えますね。